間もなく販売開始!

お待たせしました。
来週・9日(火)から、越前若がに(水がに)の販売を開始します。
(越前若がに・水がにのページはこちら

すでに多数お問い合わせをいただいておりまして
年々増える若がに(水がに)の人気に驚いています。

越前がには、脱皮する生き物です。
体が大きくなるとき、それまでの殻が小さくなってしまうのです。
脱皮したてなので、「越前若がに」と呼んでいます。

脱皮したてのかに身は、水分を多く含んでいることから
「水がに」とも呼ばれています。
旨味が多いのが越前がにだとすれば
みずみずしさ、食べやすさは水がに
といったところでしょう。

また殻が大きくなるため、身との隙間が生まれ
ズボっと身が抜けることから
「ズボ」とも呼ばれています。

越前若がには、みそが固まりにくいため
足の身だけ食すのが一般的です。
なので、カニみそに興味のない方は
「越前若がに」の方が向いているかもしれません。
(越前若がに・水がにのページはこちら

この越前若がに、最近まで県外に出回ることは
ほとんどありませんでした。
物流のめざましい発展と
福井出身者や福井の宿泊施設などで
食された経験を持つ方の要望が高まり
また価格もお手ごろなことから
一気に流通するようになったようです。

しかし資源保護の観点から
脱皮したてのカニを水揚げしない地域も出てきて
来季はどうなるのか、正直わかりません。

われわれ福井人にとっては
名物が一つ消えてしまうのはさみしい限りですが・・・。

越前若がに(水ガニ、ズボ)ファンの皆さんは
食べられるうちに食べてしまうのが
賢明ですよね!
(越前若がに・水がにのページはこちら